NEWS

2006.4.27 Posted

●緊急告知!クアトロ東名阪プレミアム・ツアー決定!●

いよいよ発売を来月に控えたニューアルバム『ON THE ROCKS!』。
その全国ツアーを前に、東名阪クアトロ・プレミアム・ツアーが緊急決定!!

今回はEGO-WRAPPIN'が育った大阪・心斎橋CLUB QUATTROが15周年ということもあり、各会場で思い入れの深いプレミアムワンマンライブになること間違い無し!
皆さんチケットの確保はお早めに!!

=詳しくはこちら=
東名阪クアトロ・プレミアム・ツアー「DAWN ON THE ROCKS」
»5月26日 @ 名古屋CLUB QUATTRO
»5月27日 @ 心斎橋CLUB QUATTRO
 〜Shinsaibashi CLUB QUATTRO 15th Anniversary "QuattrismO"〜
»5月31日 @ 渋谷CLUB QUATTRO

2006.4.27 Posted

EGO-WRAPPIN'が勝手にしやがれ「アーティストコラボレーション」企画第2弾に参加!!!

エゴ・ラッピンと同じく今年で結成10年目を迎え、「アーティストコラボレーション」
企画を立ち上げた勝手にしやがれ。THE ZOOT16を迎えてリリースした第1弾シングル「バーフライズ・ストンプ/マスカレード」に引き続く第2弾に、EGO-WRAPPIN'が参加させて頂きました。詳細は下記の通りです!!

勝手にしやがれ+EGO-WRAPPIN'

シングル「VERMOUT FLOWERS」(ヴェルモット・フラワーズ)

収録曲 M1 VERMOUT FLOWERS(勝手にしやがれ+EGO-WRAPPIN')
    M2 未定(勝手にしやがれ)
    M3 未定(勝手にしやがれ)

品番・価格 ESCL 2847 \1223(tax in)

2006.4.27 Posted

「ON THE ROCKS!」関連Media info

<雑誌>

『ぴあ』 5/11 
『FUDGE』 5/12 、6/12、7/12
『カジカジ』(大阪) 5/12
『SOUND &RECORDING』 5/13
『GUITER MAGAZINE』 5/13
『Ramblin』 5/15配布 表紙
『CD Journal』 5/20
『SWITCH』 5/20
『MUSIC MAGAZINE』 5/20
『FLYING POSTMAN PRESS』 5/20配布  
『bounce』 5/25配布
『L-magazine』 (大阪) 5/25
『装苑 5/28
『Pause』 5月末配布
『Player』 6/2

<TV (CS)>

SSTV『チャートコバーン』生放送 P 5/12 18:30~20:00
リピート:5/13 23:00~24:30 ,5/14 15:00~16:30,5/17 13:00~14:30

M-ON!『サキドリ!』P 5/15〜5/20 24:00~24:30
リピート5/16,5/17,5/18,5/19.5/20 06:30~07:00
5/16,5/17,5/18,5/19.5/20 17:00~17:30

M-ON!『AMUSEMENT JAM』 P 5/14 24:00~25:00
リピート5/13 27:30~28:30

MTV『World Chart Express』 P 6/2 22:00~24:00
リピート6/3 14:00~16:00 6/4 20:00~22:00 6/5 19:00~21:00

<Radio>

LF『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』 4/27 11:30~13:00
NACK5『The Nutty Radio Show 鬼玉』 5/16 20:05~23:15
FM FUJI『RADICAL LEAGUE』 5/18 21:00~24:00

Podcast 初配信!!
(配信期間:vol.1 5/10〜5/16, vol.2 5/17〜5/23)
iTunes『NETZ_MUSIC』番組に出演
詳しくは"NETZ_MUSIC" へ

2006.4.10 Posted

ニューアルバム『ON THE ROCKS!』 続報

EGO-WRAPPIN' NEW ALBUM 『ON THE ROCKS!』
Available on 2006/05/17

ON THE ROCKS!ジャケット

あらゆる音楽ジャンルを、その並外れた音楽性とポップセンスで見事に結び付け、 各時代ごとに金字塔とも言える名曲を生み出してきたEGO-WRAPPIN’。 結成10周年を迎えた2006年、満を持して解き放つメモリアルアルバムは正に彼らの無限を確信させる作品である。

1st ALBUM「Blue Speaker」から前作「merry merry」まで様々なアプローチに挑んできた彼ら。常に新たな音の世界観を広げ形成し、liveでは毎年末恒例の東京キネマ倶楽部などに代表される個性溢れるパフォーマンスを披露し続けてきた活動からは、その音楽に対する紛れも無くピュアでストイックなスタンスを知ることができる。
止まらず休まず突き進んできた10年間のエネルギーを集約させたとも言うべき今作は、見事なまでに“EGO-WRAPPIN’の世界”という自由な音楽性の基に収束を見せたと感じさせる素晴らしい一枚となった。

サウンドエンジニアには内田直之氏、ジャケット画を大竹伸朗氏が担当。共に認め合うクリエイターとのコラボレーションにより創造性豊かな作品になる事必至。

収録:
1. 天国と白いピエロ
2. ニュースタイム
3. Mother Ship
4. ロッテンマリー
5. マスターdog
6. Sundance
7. The Ruling Class
8. レモン
9. 水中ゲーム
10. 旅先案内人
11. inner bell

Lyrics by Yoshie Nakano Music by Masaki Mori, Yoshie Nakano
except track 7. Lyrics & Music by Bid / Ganesh Seshadri
except track 10. Music by Yoshie Nakano

Produced by EGO-WRAPPIN’

TFCC-86196 ¥3,000(tax in)